片付けのコツ~リビング~

リビングは家族がくつろぐ大切な場所、時にはお客様を招くスペースでもあります。

でも…人が集まる場所は散らかりやすいですよね。いろいろなモノが混在しがち…。

 

片付けたいと思ったとき、ただ漠然と片付けていませんか?

散らかっているモノを収納する!

溢れたモノを減らす!

リビングはスッキリしてキレイになり満足!

 

でも時間がたつと…せっかくキレイに収納したのに使いづらかったり、モノを減らしたのに増えてしまったり…

結局、リバウンド…なんてことに…せっかく片付けたのにどうして?

リバウンドしてしまうのは、片付ける目的が漠然としているから。

 

あなたは、どんなリビングが理想ですか?

カフェのような、ほっこりする空間

シンプルなインテリア

北欧風のナチュラルテイスト etc.

リビングを快適な空間にして、あなたや家族が心地よく過ごせる場所にしましょう。

 

リビングを片付けるコツは3

使うものだけにする

モノの住所を決める

出したら元の場所へ

 

コツその1 【使うモノだけにする】

まず始めに、リビングに置くものを選びましょう。

家族それぞれが自分モノを置いたままになっていませんか?

これではリビングが余計なモノで溢れてしまいます。

自分のモノは元の場所に片付けましょう。

掃除がスムーズにできるように、床にモノが置きっぱなしにしないことも忘れずに。

そして、テレビのリモコンや新聞など、家族が共通して使うモノだけを置きます。

 

コツその2 【モノの住所を決める】

次に置くモノが決まったら、モノの住所を決めていきます。

 そのときに大切なのは、使うところに使うモノを置くこと。

使うところと使うモノの収納場所が離れていると、戻すのが面倒になってしまいます。

取り出す回数を少なくし、取り出しやすい場所を定位置にしましょう。

 

コツその3 【出したら元の場所へ】

リビングで使うモノと置場所が決まったら、あとは簡単!出したら戻すを習慣にしましょう!

 

このとき、ラベリングをして家族にもモノの置場所がわかるようすると『ママ!あれどこにあるの?』なんていうママコールが減りますよ♪

この3つのコツで片付く仕組みを整えて、あなたが理想とするリビングが完成!

あなたは理想のリビングで、何をしたいですか?

お部屋での過ごし方を考えながら進めると、より理想に近づきますよ♪

 

 

ご相談・お問い合わせはこちらから。

札幌・恵庭で整理収納セミナーも開催しております。イベントのご案内はこちら